nasukotan’s diary

nasukotanです。

なんでなんで?っていう子供の行く末。

なんでなんでなんで?

 

子供ってなんで どうして?って言いますよね。

我が家の娘のもれなく なんでちゃんです。

 

小さい頃から、 なんで? なんで?

とにかく朝から晩までなんで。。。

 

私が小さい頃に、なんで?と親に聞くと

「知らんわ。そんなんも知らんの?自分で考えなさい」

と言われていた記憶。。

まあ、今思うと、ご飯の準備中に聞いたりしてましたからね。

 

それが記憶にあった私は、できるだけ娘のなんでに付き合おう!!

と思い、

聞かれたら、何かしら答えるようにしていました。

 

遠い昔過ぎて、何になんで?と言ってたかあまり覚えていないのですが、

身の回りのこととか、  道ですれ違う人が車いすだったら

「何であれのってるの」とか、

幼稚園のお迎えに毎日お父さんが来ている子がいて、お父さんに

「何でいつもお父さんなの?」とか。。

これは、パパさんが優しく教えてくれました。。

 

何で朝が来るの?夜がくるの?とか言う質問には、

ボールと電気で太陽がこうなって~~とわかってるのかわかってないのかわからないけど、必死に説明したり(笑)

 

とにかく聞かれたら、説明する!!!倍返し!!!

説明したことに対して、またなんで?と言ってくる時も、

倍返し!!!してました。( ´∀` )

 

疑問に思ったことをちゃんと聞けるって言う事は、将来役に立つと思うんですよね!

 

現に、今小学校高学年ですが、わからない。という事が全く恥ずかしくなくて、

ちゃんと先生に聞くことができているようです。

担任の先生にも、そこが良い所です。と面談で言われました。

好奇心旺盛で、自分がわからないことがわかる事がすごく楽しいみたい。

わからないことがわかる!=楽しい!

なので 勉強も楽しいみたい。

 

 

なので、 今なんでなんで?って聞かれて困っている方がいたら、

ちゃんと答えてあげてほしいな☆彡

わからない時は、どうしてだと思う?って逆に質問してもいいですね!